明確で公平な
評価制度
自分のペースで
成長できる

You can grow by the pase you think.

Evaluation

評価制度

『働きやすさ第一の
評価制度』

JTAでは、社員の働きやすさを第一に考えた評価制度を導入しています。社員一人ひとりの能力や経験に合わせて、個別に目標を設定し、それをもとにして昇給や昇格が決まるシステムですので、未経験の方も経験者の方も無理なくステップアップしていくことが可能です。

「① 明確で目指しやすい昇格基準」

各役職ごとに昇格基準(超えるべきハードルの高さ)が明確に設定されているため、自分の実績や目標と照らし合わせながらマネージャー・部長までの道程(クリアすべき課題)を具体的にイメージすることができます。昇格のチャンスは毎月。日々の頑張りをしっかり評価するシステムがあります(下記「3.公平な昇格評価」参照)。2014年は営業未経験から1年でマネージャーに昇格した営業もいます。

「② 強制的なノルマなし」

当社では入社後の共通のノルマ等は設定されておらず、個々の経験や目的に合わせた無理の無い目標を、毎月自分のペースで設定することになります。そのため、自分にあったスピードでのステップアップが可能です。

よくある営業会社の
ノルマ設定

あらかじめ決められたチーム(部署ごと等)の目標に沿った、強制的かつ一律のノルマが課せられがち。個々の経験や能力が考慮されない。

当社の目標設定

個人の経験やペースに合わせた、無理の無い目標設定が可能。メンバーそれぞれの目標の合計がチーム目標になる。

「③ 公平な昇格基準」

昇格のタイミングは毎月。単月・2ヶ月・四半期・半期の評価軸(昇格基準)のうち、 どれか1つをクリアすれば昇格が可能です。飛び級での昇格もできるなど、役職・給与をどんどん上げていける仕組みです。

※たとえば、単月評価で昇格基準に達しなかった場合でも、四半期評価で昇格基準に該当すれば昇格が可能。単月の結果が良くなくても、別の月で取り戻すことが可能です。単月だけでなく一定期間の平均値も「重ねて」評価することで、公平な評価を実現しています。

新卒・中途・未経験者共通フォーム

新卒・中途・年齢、また経験あるなしに関係なく以下の共通エントリーフォームよりご応募いただけます。

> エントリーフォーム